SAFETY
品質管理・安全推進活動

従業員教育

No
教育内容
1
入社時パンフレット『ドライバーズマナー』による安全導入教育実施
2
フォークリフト作業安全指導(資料による)
3
アルコールチェック「『出発前・帰着後』実施徹底
4
各車輛導入『MIMAMORI』による運行管理及び拘束時間の管理実施 詳しく見る
5
操縦士とのコニュニケーション推進によるストレスチェック
6
『運行前後点検』による車輛点検実施指導
7
熱中症対策(水分、塩分)補給支持(掲示による注意喚起)
8
事故事例を基にKYT(危険予知)指導実施
9
日報及びタコメーターによる速度管理実施

動態管理

【MIMAMORIの仕組み】導入が簡単。インターネットに接続されたパソコンやタブレットがあればOK!アプリケーションとデータを集中管理。MIMAMORIコントローラー。

確認内容

  • (操縦士)の労働時間、拘束時間管理(293時間)
  • 【MIMAMORI】による運行状況管理(運転、休憩、荷役等)
  • 業務内容、給油記録、走行メ-タ-(出発、帰着、乗務キロ等)

会社

No
項目
1
顧客安全教育への積極参加(主力顧客3社+α)
2
各種パンフレット(*参照)掲示による従業員注意喚起指導
3
夏場の『熱中症予防』対策実施(ミネラルウォーター、塩飴設置)
4
5S活動の推進(庫内、車輛内等)
5
エコカーの導入による環境への取組み
6
AEDの導入及び設置(本社・熊谷)
(*)各種パンフレット(社内掲示用)
飲酒、熱中症、5S、事故
安全は何よりも『最優先』を基本的に取り組む